いってらっしゃい。市電に乗り込む夫と、小学校へ通う子どもを見送る何気ない日常。小学校も中学校も、歩いて5分以内。後ろ姿をずっと見届けられる安心感。大きかったランドセルも、いつの間にか小さくなってきた我が子に成長の足跡を感じる

夫も市電での通勤に満足しているようだ。車窓には、情緒ある行啓通界隈や四季を感じる中島公園。仕事のONとOFFを切り替えるには、ちょうどいい時間らしい。

ふとリビングの大きな窓を眺める。風通しのいい景色に映える藻岩山。心が和む。仕事や家事から解放される自由な時間。近所のカフェでランチしながら、しばしの息抜き。

今日は週に1度、子どもとのデートの日。ぶらりと散歩しながら「今日はどんな本にしよう?」お気に入りの本を探しに出かける中央図書館。

夫のリクエストだった夕飯の食材を選び、家路に着く。黄昏時に思うのは、積み重なっていく小さな幸せ。今度の週末は、豊平川でのんびりピクニックでもしようか。

こんなに都会なのに、こんなに暮らしやすい。山鼻は家族にとって、居心地のいい場所になる。

*掲載の眺望写真は現地南側のNTT北海道セミナーセンター棟屋屋上から撮影したもので、実際の物件からの眺望とは異なります。(2018年3月撮影) ※掲載の写真はイメージです。